トップページ
>
防災訓練の重要性

/防災訓練を実施することの重要性/

 今、防災訓練の重要性・続けることの大切さ
 今年も全国各地で、台風や豪雨が発生しております。思いもよらない災害が相次ぎ、尊い人命と財産を失う悲しい出来事となっています。
国や各都道府県、各自治体の皆様が主導に実施される防災訓練は、災害に備えるために重要であると考えます。又、国や地方自治体の単位ではなく、もっと身近な地域での防災訓練の重要性が認識されてもいます。
弊社は、これまで各自治体や防災関係の皆様といろいろなノウハウを積み重ねて参りました。

 今回の被災を教訓として、どうすれば、無事に、安全に、無理なく避難できるか、体制を整え、訓練を繰り返し、対応力を高めるために、今後、首都圏での災害時における、より現実的な防災訓練を、企画立案させていただきますので、防災訓練をご検討の際には、ぜひともお声掛けいただけると幸いです。

 

□お問い合わせは各、担当営業又はメールにて承っております□■

 

 

 

●防災訓練関連実績●

防災フェア

2019

S区

防災フェア

 

・防災フェスタ

2019

H市

中央公園防災フェスタ

・広域防災訓練

2018

K市

千葉県九(八)都県市防災訓練

 

・津波避難訓練

2017

津波避難訓練会場設営委託

 

・動物避難所

2015

C市

防災訓練

 

 

・災害ボランティア

2013

C市防災訓練 TSP

 

 

 

 

 ●防災訓練対応商材●

TE-006

3間×5間テント

 

TE-010

ミスタークイックテント

 

TE-001

集会用テント 1間×1.5間

 

 

TC-003

会議用テーブル(白)1,800×450

 
PA-032

トランジスタメガホン

ショルダー

 
PI-033

トランシーバー

 

 

 

PIC-015
組立式スクリーン4m×3m
 
SE-068
仮設ハウス
 
SE-109
スライドはしご

 

 

SE-023
誘導灯
 
SE-007
消火器
 
SE-064
カラーコーン

 

 

SE-070

簡易水洗トイレ

 
SE-071

手洗いシンク

 
SE-047

担架

 

  その他、訓練により、救助用人形、マネキン、表示用オーロラビジョン、仮設スタンド、がれき、模擬倒壊家屋、等ご用意およびご提案させていただきます。

 

 

/災害時におけるレンタル機材供給支援/

平成28年11月木更津市と協定書締結

イベント・コミュニケーションズは、地震、風水害その他の災害が発生し、又は発生する恐れがある場合において災害対策本部と協力して、機材(テント等)を迅速かつ円滑に被災地へ供給するために要請に応じて調達可能な機材の供給を行う

「災害時におけるレンタル機材の供給に関する協定書」を平成28年11月に木更津市と締結いたしました。

 

私どもにできることとして、機材の提供をとおしてイベントと培ったノウハウを提供し被災された方々や、復興にご尽力されている方々のお力になります。

 




 

法人名 :株式会社 イベント・コミュニケ-ションズ
事業内容:イベントの企画運営とイベント機材のレンタル
【目 的】
災害時におけるレンタル機材の供給を当社の拠点を配置している該当の自治体と連携し、災害復旧の支援活動
【提供可能レンタル品】
テントなどの災害対応品目
【実 績】
平成28年11月木更津市と協定書締結

 
□お問い合わせは各、担当営業又はメールにて承っております□■
 

 

このページの先頭へ